虹とカカオとpumpkin

主にNEWS事を綴ります。

嵐のハワイ舞台裏から感じたこと。

えっと。VS嵐NHK、しやがれ等のハワイ舞台裏を見ました。どの番組でも嵐の良さがぐいぐい伝わってきました。
嵐が売れ始めた2008年頃、嵐の仲の良さは売り文句で前面に出ていました。勿論仲が良いというのに嘘はないだろうけど、いくら親しいといってもお互いにぶつかる時はあると思います。友達同士でも家族でも。そんな気まずい時がじいまごにもあった事にびっくりしました。だってライブではじいまごめっちゃスキンシップ激しいじゃん!!
ニノの腰痛もそうだけど、それをファンに気付かせないっていうのがアイドルだね。ほんとに。プロのアイドル。


1人も欠けたら嵐じゃなくなる…

相葉くんがサラッと口に出した言葉。
他のグループと比べたらダメだけどさ、どうしてもNEWSのこと考えてる私がいる。嵐はデビュー当時に辞めたいと思ってたメンバーが3人もいて。でも今も5人で輝いてる。この5人のバランスは凄くいいから、ここまでやってきたんだろうな…話し合いが上手く出来てたんだろうな…
普通 潤くんみたいに独裁的にコンサート組んでいったら、「あいつ偉そうに…」とか思われるじゃん!!そうならないのは潤くんが常に嵐が良く見えるよう考えてるからだし、他のメンバーとの信頼があるからだね。引っ張るのに必要なエネルギーハンパないもん。


根本だけどさ、こうやって舞台裏をテレビで放送してもらえる環境ってすごく恵まれてるよね。嵐ファン以外の人も嵐の良さに触れることができるから。