読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹とカカオとpumpkin

主にNEWS事を綴ります。

フィールドの王子様。

labyrinth

今週のお題「恋バナ」

お久しぶりです。arinocoです。

私の長い長い片思いのお話、聞いてください。

 

それは小学5年生の初夏、転校生がやってきました。彼は帰国子女で勉強も得意なサッカー少年。あっという間にクラスの人気者になりました。

私が1人でボールや一輪車の片付けをしてる(特に役割とかではなく汚かったから)と、みんながスルーしてく中 彼はボールをはいって渡してくれて「ありがとう」と言ってくれる人でした。

そんな彼、海外では水泳の授業がなかったらしく全く泳げませんでした。でも彼は自らスイミングスクールに通い、何事もなかったかのようにみんなと同じぐらい泳げるようになったり。縄跳びをやったことがなく、全くできなかったのが毎日練習してできるようになったり。サッカーのために近所をランニングしてたり。

どんな状況でも絶対逃げずに立ち向かう姿に憧れと淡い恋心を抱いていました。

ただ、同じクラスで毎日会えるだけで嬉しいなって気持ち。

同じ近所の公立中学に通ってる時にはほぼ交流もなくなりました。中学生活を謳歌して3年が経ち、卒業。私は猛勉強して地元の進学校へ。彼はサッカーの名門私立に進学しました。

後々に彼のインタビュー記事で、

「勉強はどこでもできるけど、サッカーはそうはいかないから」

という彼らしい言葉を目にしました。

 

高校で英語のスピーチコンテストがあり、テーマが彼の話にぴったりだったので名前は伏せて彼への憧れを語りました。そしたら まさかの校内入賞者に。校内全員に原稿が配られて友達にバレるんじゃないかとハラハラしたいい思い出です(笑)

 

Facebookによると彼は京大卒業したそうです(^ ^)

さすが!