読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹とカカオとpumpkin

主にNEWS事を綴ります。

NEWS先生。

Twitterで見たときにはもうその話は一通り終わってたのですが、楽しそうだったので乗りました。
特にキュンキュン要素はないのでネタとしてよんでくださいませ〜〜
http://quntastic24.hatenablog.jp/entry/2015/10/04/163948
私の記事よりろじこちゃんの記事をお勧めしときます。


1限目:増田さん(現代文、古文)
意外でしょ?中の人の好みの問題です。国語は嫌いだからふんわりとした人に教えて欲しいな〜っていう(笑)

増田先生はカジュアルなジャケットにいつもお洒落なネクタイをしてます。(設定)
「今日はニットタイだ〜!可愛いー♡」
ノノ`∀´ルでしょー?
って生徒との距離が近い増田先生ですが、プライベートは謎に包まれています。結婚は恐らくしてるっぽい。最近チラッと息子さんの話を授業中にされて、え!?増田先生子供いるんですかー?ってざわついた。(そのまま華麗にスルー)
増田先生の授業の最初には毎回小テストがあるんですが、ダジャレとか言い出して生徒の邪魔をします。実はそのダジャレがヒントになっているので、みんな満点近くになります。
授業に対する準備に時間をかけていて丁寧な教え方なんだけどその声で睡魔に襲われる人が続出だとか…(笑)評定は小テストの割合が結構大きいので、国語苦手な子も増田先生のおかげで命拾いします。


2限目:手越さん(体育)
これはもう声の大きさと運動神経で決めました。高校って男女で授業別々だったりするよね?

男子から圧倒的人気を誇る手越先生の体育。その本気度から女子は見学する人がちらほら。
体育嫌いな子には
 (´・ш・) そんなんじゃ、この先の人生生きてく上で…
みたいな説教する、意外とドライな手越先生。頑張る子には丁寧にアドバイスしてくれる。体育好きには他の子より高度な技を教えたり、苦手な子をサポートするようお願いする。体育を通してなんか社会のあり方を教えようとしたり、基本壮大なテーマが隠れてる。
お手本も見せてくれるので、その姿に惚れるのは必然です。


3・4限目:小山さん(英語)
イギリス出身のバリバリ英語しか話せないぽっちゃりチャーミングな講師とサラッと廊下で談笑してるのを眺めたいです。

スマートにスーツを着こなしている小山先生。教科書の一文ずつ生徒に読ませて和訳させます。英文をそのまま単語を繋げるように訳しても小山先生にOKは貰えません。ちゃんと日本語として意味が伝わるように直させます。授業内容は難しいけど、小山先生の人柄でみんな頑張ります。
「私は思う…我々の多くがそう思うように…日本の英語教育は役に立たないと…それは受験用だから。」
(´-」-`)おぉー。構造は大体合ってるから、それを意味が伝わるように直してみて?

授業で分からなかったことを質問に職員室に行くと、喜んでくれます。
(´-」-`)わぁー〇〇さん♡ここ難しいよね〜!とりあえずここ座りな?はい♡(お菓子をくれる)これ美味しいよ〜

間違いなく質問に通います。


5・6限目:シゲさん(生物)
…白衣を着てほしかっただけなんです。責めないでください!!大学院出ててもろインテリな雰囲気を醸し出していてほしい。(願望)普段は生物準備室で魚のお世話か、職員室で小山先生とコーヒー飲んでます。

加藤先生の授業はスロースタートなんですけど、盛り上がってくると早口になります。小ネタや雑学を沢山挟んでくれます。
(∵)春の七草って全部言える…?
(あれ?さっきまでメンデルの法則の話してたのに広がってどこまでいってんの?)ってことは日常茶飯事。でも楽しそうに話してるから誰も止めません。
加藤先生は告白されても、女子生徒を一切恋愛対象としてみてないので優しく断ります。
ある日加藤先生が美女とデートしてるのを目撃されます!!ひっそりと恋心を抱いていたクラスの女子たちは(やっぱり彼女いるんだ〜)と思いながら好きな気持ちを捨てきれずに今日も楽しそうに釣りの話をする加藤先生の横顔を眺めます…泣


禁断のラブストーリーは想像しきれなかったので日常の妄想でした〜〜
ご清聴ありがとうございますヾ(´ω`)ノ