虹とカカオとpumpkin

主にNEWS事を綴ります。

KAGUYAカップリング。


初回Bに入っている 打ちにくさNo.1の「TRAVeLiNG」が好きすぎで、ずっとリピートしてます。オープンカーでわいわいお喋りしながら風を切って走る雰囲気で4人の声が重なっているのも、ソロパートでの増田さんのぶりっ子な声も シゲのハスキーしゃがれ声も 小山さんのアイドルっぽくもありスッと頭に入ってくる歌声も てごにゃんの圧倒的存在感の歌声も好き。もう全てが好き。
歌詞をちゃんと聞くと、行方のわからない女性を追いかける男性の歌で、決して愉快なだけではない。聞けば聞くほど面白いなーって思います。
ちなみにナイロビ(ケニア)まで行っちゃいますが、結構治安悪いところなんでガチで危険なtravelingっぽいよ。何かのオマージュなのかな?そこは詳しくないからスルーしとく。


KAGUYAより好きかもしれない。
ツアーで歌うところ見たい!(*´ω`*)

RINGで増田さんの歌い分けが曲ごとに違う印象を与えてるってシゲ言ってたけど、シゲの歌い分けが好きなんだよ私。特にこの曲の2番のサビ後のソロパートのシゲの歌い方がものすごく好き。




スマ兄さんと同じタイトルのTop of the worldはサッカーW杯のテーマソングになっても良いような王道の応援歌だけど、ありきたりな感じというか…颯爽としてかっこいいけど、泥臭いイメージ。


勿忘草は、シゲ発案で一番だけって話を何処かで読んだ気がする。(曖昧な情報ですみません)儚さが染みる。


バタフライ。君がいた夏のアンサーソング。シゲの声で始まることでまたグッと世界観に引き込まれるね。


それより、KAGUYAのMV評判良いのに初回Aが手に入らないとか勿体無い!!折角ファンを増やすチャンスなのに。
ノータイアップでここまでの売上ってKAGUYA大分良い感じやん?