虹とカカオとpumpkin

主にNEWS事を綴ります。

ジャニーズが出演するメリット。

近年、ジャニーズがニュース番組やスポーツ番組に出演する事は珍しくない。この道を切り開いたと考えられるのは、みなさんご存知、嵐の櫻井くんだ。彼は慶応卒という学歴を活かして報道の仕事をしたいと昔から言っており、NEWSZEROのキャスターという仕事を勝ち取ったのだ。彼の活躍を皮切りに、現在ではGoingの亀梨くんやあさイチのいのっち、いっぷくの国分さん、シューイチの中丸くん等、今までジャニーズが手を出さなかった分野へ進出している。NEWSのメンバーについても、小山さんがevery.のキャスターとして、まっしゅはいっぷくで、てごにゃんはサッカー番組やCWCのスペシャルサポーターとして活躍している。(地方じゃ放送してないのもあるから見れないけど)
ここで、ジャニーズがこういった番組に出演するメリットを考えてみる。
まず何と言っても、ファンが見ることにより報道やスポーツに興味を持つ若者が増えることが最大のメリットだろう。ここで言うファンとはガチのジャニヲタだけでなく、ジャニーズを好意的に捉える一般人も含む。
スマホやパソコンが普及している今では、テレビを見なくとも情報を手に入れることができ、若者のテレビ離れは進んでいる。そんな中、同世代あるいは年の近いジャニーズを起用する事で、親近感が湧いて見る人も少なくない。
一方、ジャニーズに対して嫌悪感を抱いている人にとっては、このことは逆効果となる。彼らの努力は凄まじく、真摯に取り組む姿勢は番組を見ていても感じ取れるのに、ジャニーズという肩書きだけで評価されるのはもったいない。ジャニーズという色眼鏡を外して彼らの発信する情報を見てほしい。
彼らは政治経済、スポーツについての専門家ではないから、視聴者に分かりやすく解説することができる。ただ興味があって、好きで、勉強してここまできている。
またジャニーズは、ジュニア時代からバラエティーやラジオ等様々な経験を積んでいるので、臨機応変な対応をする力に長けている。
そして彼らは、芸人や歌手、司会者、俳優といった面を持っているが、本業はアイドルだ。特に自分を魅せる能力に優れているため、画面に華があり、人柄の良さも滲み出てくる。(恐らく彼らはそれを無意識に行っている)

今回この記事を書いたのは、先日放送された選挙特番を見たからだ。日テレでは翔くんと小山さんを起用していた。
現場の様子を伝える小山さんは、日テレのアナウンサーだと錯覚するほどキャスターとしての仕事を全うしていた。開票開始され、まだ何も情報がない場面でもその場の空気感をしっかり伝えていた。(多少の盲目入って見てたけど)
翔くんと小泉進次郎さんが日本の将来について話している様子は、まさに彼らが日本の将来の担い手になり何か日本を良くしてくれそうな雰囲気が漂っていた。

ジャニーズを起用することに否定的な意見も多く、彼らが選挙特番に起用されたからといって若者の投票率が上がるわけでもない。ただ、若くても自分の考えをしっかり持った彼らが発信することで、日本の未来に希望が見出せる気がしたのは私だけなのだろうか。


ちょっといつもと違う感じで更新してみました(*´ω`*)